スマブラ3DSから見たMOTHERシリーズ

最近、MOTHERシリーズにはまっている。



MOTHERというタイトルを聞いたら、今はスマブラでネスが出ているというぐらいしか知名度がないから、“スマブラでMOTHERを知った”という人が多いのではないかな。そんなことを書いている自分もそうだけどね(笑)
今までのスマブラシリーズでネスが毎回出ているし、リュカもXのみ出ているのだけど原作をしようとも思わなかったな。スマブラ、64しかしていないのもあるし。



でも、今回のスマブラでMOTHERをプレイしようと思うようになったんだ。
そのきっかけは3DS版のみのステージ“マジカント”の雰囲気と流れるBGMに感銘を受けたから。

一番感銘を受けたのは“マジカント/エイトメロディーズ”。
このBGMに感動してしまい、MOTHERというゲームはどんなゲームなのかなと思ってしまった。

しばらくたってMOTHER1+2、そしてMOTHER3を買い、仕事の合間にプレイをした。最近長時間ゲームをプレイするようになったせいか、MOTHER2を約3週間、MOTHER3を約1週間でクリアしてしまった。

MOTHERはまだだけど、私情をすませてある程度落ち着いたらプレイしようかなと思う。
・・・・本当はMOTHER2をクリアしたらゲームを控えなければいけないと思ったのに、続きが(MOTHER3)気になって、気になって、ついMOTHER3をプレイする羽目になってしまった・・・orz

10年~20年くらい前のゲームだけど、何もかも感動してしまった。
MOTHERは言葉遊び、BGM、一つ一つの言葉に心がこもっていること、そして主人公の成長とそれを見守る周りの人の温かいまなざしetc・・・・・いいところをあげればあげるほどキリがないほど作りこみもすごいなと思った。

このゲームの感想とかはまたのちほど更新するとして、最後にスマブラ3DSのスナップ写真をアップします。
今回はおもにネスに関して。(ステージはマジカント限定)


画像

ピカチュウ“よーし、どっちが早いか競争だ―!!”
ピカチュウ“こらー!!ずりぃぞ!!”
(というか、どっちのピカチュウがどっちを言っているのかわからない)
ネス“・・・・・・ふーん”


画像

フライングマン、強くて初見は何回もKOされたことやら・・・・・
でも原作は・・・弱い。(身代わりのぬいぐるみみたいな感じだったな・・・)

画像

原作通り、やられたらちゃんとお墓がある。(しかも場所もほぼ一致)
原作では、お墓が立つたんびに罪悪感を感じてしまう・・・。



画像


画像

最後にこの2枚。
これらのシーンとは別のシーンを原作でみたとき、感動してしまった。
“ぼくはネスだ”という心の中の言葉が流れてくるシーンは、このステージをプレイした時に一番印象に残っていたからなー。(しかしなぜ撮ってなかったんだろうorz)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック