ポケダンのBGM

ポケダンのBGMはどれもいいですよ~。
マグナゲートと∞迷宮(以下マグナゲート)から懐かしの救助隊まで。
自分はポケダンの曲でゲーム音楽&音楽(歌詞がつかないタイプいわゆるサントラ)の魅力にはまってしまったんだ。
救助隊をプレイした時は“大いなる峡谷”のBGMがものすごくよかったのでその曲を聴くためにわざわざ依頼を受けてダンジョンに入ったことも(笑)

ポケダンのBGMを感想も入れて紹介していこうかな。
ただ、自分のお気に入りのBGMのみなのでこのBGMがいいのに入っていないと思ってもあんまり批判をしないでほしいな・・・。(一部ネタバレが入っているのでそれにも注意)








★救助隊★
大いなる峡谷
上記に書いた通り、曲を聴くためにわざわざダンジョンに入ったことがある曲。
壮大すぎるだろ・・・。ゲームの音楽でこんなに壮大な曲はないだろ、と聞いた当初は思った。

逃亡の旅
イベント曲だけど、ストーリーの展開に泣けた・・・。
汚名をつけられた主人公がパートナーとともにはるか遠くまで逃げるという、まさかな展開となったことに当初はびっくりしたな。ちなみに、これまではダンジョンみたいに正式名称がなく“逃避行”という仮のタイトルでいってたけど、マグナゲートで正式名称が明らかになった。

炎の山
逃亡ダンジョン第1弾。当初はただ単にいい曲だな・・・と思ったけど、今この曲を聞いたらすごく切ない。
さらによく聞いてみたら、“逃亡の旅”のフレーズが入っている。もしかして、逃亡の旅のアレンジではないのか!?と思った時があった。でも、そう思うようになってからますます切なく感じるようになったかもしれない
・・・。

氷雪の霊峰
逃亡ダンジョン第3弾。奥地もあるけど、私は普通のダンジョンが好きだな。氷の洞窟らしく美しい・・・。

天空の塔
ストーリーのラストダンジョンで、救助隊の中では一番好きな曲。おそらくポケダンの曲の中では1位、2位を争うのではないかな。今でも、この曲の魅力を表現をするのは難しいけどラストダンジョンらしい。途中から天空をイメージしたのかなーと思うフレーズが入ってくるのでそこから鳥肌が立つほど好き。


★探検隊★

通常のボス戦
救助隊・マグナゲートも同じフレーズを使っているけど、微妙にアレンジが違う。で、一番落ち着くのが探検隊かな。まあ、前作からプレイしている人にとってはおなじみのBGMが流れた時に何かと安心する・・・よね(笑)

空間の洞窟
探検隊の逃亡ダンジョン第1弾。暗闇な世界でしかも信頼されていたポケモンに裏切られたことに、戸惑いながら逃げていく主人公とパートナーの心情を表しているな・・・と思った。ちなみに真っ暗な未来の世界を見た当初、仰天しました。まさか未来がこんな世界となるなんて・・・

時の歯車
イベント曲。探検隊シリーズを象徴する曲じゃないかな。この曲のアレンジやフレーズがところどころ使われているし、マグナゲートにもこの曲のフレーズが使われているっぽいし。歯車を象徴するリズムがすごく好き。

時の海を越えて
こちらもイベント曲。壮大で、波に乗ったイメージが湧くな。ジュプトルが主人公に別れを告げ、ヨノワールを道連れに未来の世界へと帰ってしまうシーンは探検隊の名場面の1つではないかな。この時に流れたのだけど、かっこよかった。ライトアレンジはオルゴール調で切なくなってしまうけど、これもいい。

決戦!ディアルガ
探検隊の曲の中では一番人気のある曲であると同時に、ポケダンの曲の中では1位、2位を争う(と思う)曲。
時の海を越えてのフレーズが入っているのである意味贅沢なBGMじゃないかな。ディアルガにも向いているし、ラスボスにも向いていると私は思う。“ときのほうこう”で、何回死んだんだろう。トラウマ級の強さだったな。

よみがえる思い出
イベント曲。パートナーが主人公と過ごした日々を思い出すシーンは反則だろ・・・と思うほど、うるうるとなってしまった。曲よりもストーリーで好きになったBGMかな(笑)

吹雪の島
救助隊ダンジョンの一部がメドレーとなった贅沢な曲。ちなみに氷雪の霊峰(奥地っぽい)→天空の塔→雷鳴の山→小さな森という順らしい。雷鳴の山と小さな森はすぐに分かったけど、氷雪の霊峰と天空の塔がアレンジされていることに当初は全く気づかなかった。うまい具合にアレンジされているなと思う。

枯渇の谷
探検隊シリーズでは一番好き。ポケダンシリーズの中では割と渋い感じがするけど、この渋い感じがジュプトルと合ってていい感じじゃないかな・・・と思う。途中のボンゴのリズムがますます渋さを増してるのでいい感じ~。(アニメのロケット団のセリフを真似てみた)

暗がりの荒野
未来世界のエピソードに登場する曲だけど、割と明るい曲だと思う。転調したらますます明るくなるし。この明るさが結構好きかな。でも、ダンジョンの階数が結構少ないからじっくり聞ける機会がない・・・(そらのジュークボックスで無限ループをして聞いたな)

★マグナゲート★
でこぼこ山
マグナゲート最初のダンジョン。このBGMを聞いたときにものすごく鳥肌が立った。ポケダンだという感じがして、前作からプレイしている人を受け入れた曲ではないかな。初めのダンジョンから全力出しすぎだよ(笑)でも、序盤のダンジョンの中ではこれが一番好き。

暁の山岳
マグナゲートの逃亡ダンジョン第1弾。なんか逃亡がポケダンのおなじみとなってしまったね(笑)。でも、逃亡ダンジョンの中では1番逃亡しているという感じがする。パートナーとはぐれて主人公のみの逃亡というこれまでのポケダンと一味違う展開が良かった。ポケダンは壮大な曲が結構多いけど、この曲は壮大さよりカッコよさのほうが際立つ!!と思う。ちなみにマグナゲートの中ではこれが一番好き。

カエン砂漠
ポケダンは氷系のダンジョンと砂漠系のダンジョンにハズレはないかもしれない(笑)。マンドリン(とある情報から)のメロディーが砂漠っぽさを表しているし、全体的に落ち着いてので何回聞いても飽きない。

大結晶の塔
絶望と希望というテーマに添っているマグナゲート。前のダンジョンが重たくて切ない、絶望的なBGMだったためか、このBGMの明るさ全開にびっくりしたひとはどれだけいるのかな。普通に進んだらフルで聞くことができないのがちょっと残念だけど、希望を抱いてラストランジョンに向かう主人公とパートナーふさわしい曲だと思う。











ポケダンはどれもいい曲なので本当に迷うな。
それぞれのシリーズの1番は決まっているけど、全シリーズから1番は決められないな。

この記事へのコメント

面白い記事でした!
2015年02月03日 09:45
好きなBGMが一緒でしたw
昔はポケモンよかったのに今じゃ。。。;w;
マグなゲートも面白いですが、探検隊と救助隊と比べると。。。課金要素や街作りは何か違うと思ったんですかね?原作のポケモンもBWでやめました。ダンジョンも原作も、ストーリーと終わった後のやりこみ要素があっさりしてて、なんだか使い捨てみたいで小さいころからやってたので悲しいです。(今でも暇つぶしに新作を買ってる友達は終わったあと即売ってますw)やっぱり時代がそうなんですかね?(中二が言えることではないですがw)ポケモンだけでなく、大体のゲームが使い捨てOR課金げー(やりこみ要素がry)になってしまい、BGMを聞いてて少し切ない気持になりましたwいまみたいに血管むき出しのポケモンとか、あからさまなホラー要素を入れるより、昔みたいなアイデアと遊び心があるゲームがやりたくなりますw(今でも前のシリーズはやってます。なんどやってもおもしろいのでw)ちなみに空の探検隊はまだ買ってませんw長文すみません!
くうきょー
2015年02月06日 21:18
コメントありがとうございます。
長々とした文章・・・・とんでもない!!
書きたいことがあればたとえ長くても、自分が納得するまで書いたらいいよ。

確かに最近のポケモンは使い捨て要素が多いかもしれん。ポケモンも人気のあるポケモンとそうでないポケモンの差が激しくなっちゃったしね。(だからこそ主に初代のポケモンが見直されているけど)

空の探険隊、ぜひプレイしてみてください!!時と闇に比べて遊びやすくなっているし、なんといってもスペシャルエピソードが魅力だから。
aiueo
2017年07月26日 14:45
きゅうじょたいメドレーの雷鳴の山のつぎは電磁波の洞窟のBGMですよ

この記事へのトラックバック

  • ポケモン(本家)のBGM

    Excerpt: 以前ポケダンの曲について書いてたけど(http://kukyo913year.at.webry.info/201311/article_3.html←参照)、ポケモンの曲もいい曲が多いのでそれについて.. Weblog: 気ままに書くので異常ないっすよ。 racked: 2015-07-24 13:33