ポケダン∞ プレイ感想

ポケダンの最新作、“マグナゲートと∞大迷宮”を全クリした。
買ったのが去年の12月なのに全クリしたのが昨日。・・・ここ最近忙しかったし、スタフォにはまったので放置状態になって・・・。で、おとといにEDまで一気にプレイして昨日全クリということになったのでプレイ感想を書いている。

気を取り直して、救助隊と探検隊をプレイしてストーリーに感動したので今作も期待したよ。
ストーリーは救助隊と探検隊を合わせて割る2という感じ。

主人公の設定がこれまでと違って新鮮だったな。前2作は主人公は人間の記憶がない状態で登場したのに対し、今作は人間の記憶がある状態で登場したこと、主人公以外で人間からポケモンになったものがいるということ。
あと前2作のED前の主人公は光となってポケモンの世界を去っていくことになるけど、パートナーの願いによって再び現れるというシュールな展開がなくなったことかな。前2作のこの展開はあまりにも唐突だなと思ったので(特に探検隊)今作の主人公がポケモンの世界にいることができる方法を探る展開は動機があってよかったと思う。
ただ、主人公とパートナーの再開があっさりすぎてちょっと微妙だった・・・。(主人公がポケモンの世界にいることができる方法を探るまではわくわくしていたけどね)どちらかといえば主人公がポケモンの世界に戻らないという展開のほうが感動した(笑)

BGMはポケダンおなじみのでき、最初のダンジョンのBGMからクライマックスだったな。
前2作は電子音っぽい感じの音源が多かったと思うけど、今作は管楽器や弦楽器からの音源が結構ある感じだった。そのせいかポケダンの中ではドラマチックなBGMが多かった。
今作も神曲が多いから悩んだけど、あかつきの山岳とグレッシャ―パレス西の塔のBGMが好き。特にグレッシャ―パレス西の塔は聞いた時から泣きそうになった。クライマックス間近だったので・・・。(今作もBGM集はないのかな・・・と思ったらメロエッタのミュージカルがあった・・・材料が足りなくてまだ建設はしていないのだけどね)
ドットから3Dに変わったのでグラフィックが綺麗で、BGMとも合わさっていた。その中で顔グラが存続していたことに安心した。


パラダイス作りはまさに開拓システム。なんか流行を感じた。今のゲームは開拓システムのゲームが結構あるので。仲間にできたポケモンをここに移住するというシステムは救助隊のともだちエリアを思い出してすごく懐かしかった。ただ、ポケモンの数が少ない。プレイ当初はそんなことはないだろうと思っていたけど、プレイするごとにポケモンの種類がちょっと偏ってきたような気がして・・・。で、チラチーノの店で調べてみたら144匹登場するということが分かった。

って!!少なっ!!

・・・せっかくポケモンたちがワイワイ住んでいるのに、なんかもったいないなと思った。もうちょっと多くても良かった。もったいないといえば主人公の選択候補が激減したことかな。今作は心理テストではなくて選択だったけど、(私は別に選択でもいいけど)あまりにも少なくて選びようがなかった・・・。せめてもう2,3匹欲しかったな・・・。(個人の意見だけど、メジャーなニャースやイーブィを入れるだけでもだいぶ選択肢が増えると思う)




今作も前2作に負けないくらい(特に探検隊)個性豊かなポケモンが登場したけど、

中でもサザンドラに意表を突かれた!!

序盤でムンナに襲われるシーンや夢でムンナがサザンドラについて話していたところ、さらに見た目が凶悪な感じだったので恐ろしいイメージしかなかったのに・・・

・・・性格や口調(や性別)が見た目と真逆でものすごいギャップを感じた。

このギャップは主人公が“なんかイメージとは全然違う”とびっくりしたほど。
さらにサザンドラが“キャーなにそれ恐ーい!!・・・って!アタシのことですか”といったとき“あんたが言うなよ!!”と突っ込んでしまった(笑)。サザンドラのBGMがコミカルなことにもすごく笑ってしまうし、食い逃げ寸前まで追い込むほどよく食べることにも笑ってしまったし。サザンドラもだけどエモンガもこれまでのイメージと違ってびっくりした。一人称が“オレ”でちょっと勝気な口調、そしてストーリー終盤ではちょっとしたデレが・・・。今作のツンデレはエモンガかな!?と私は思う。



最後に、ラスボスが氷の塊というのが理解不能・・・。

え!?と思った。

突っ込みたくても突っ込めないラスボスだった(本当だよ!!)。
ラストの展開が前2作と違ってみんなの力を受けて倒したというところ、そしてラスボスを倒した後の大円団。この展開にひそかに感動した。



いろいろ意見はあるけど私は良かったと思う。
もったいないところが結構あるけどね。救助隊と探検隊をプレイした人にとっては物足りないと思うけど、それを差し引いてもポケダンファンにはぜひやってほしいゲームかなと思う。

もちろん、ポケダンが初めてでポケモン好きな人にも。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック