一緒に、遊撃隊を作らないか(後書き)

思ったより書く事が多かった・・・。
フォックスとスリッピーの出会いを書いただけなのにまさかここまで話が膨らむとは・・・。
それだけスタフォの世界は魅力あって、なぞめいた設定が多いということだよ。
書いて気づいたけど、スタフォの世界は私たち現代社会に共通する部分が結構ある気が・・・。
始めの方が結構凝っている(凝りすぎている)し、つじつまが合わない部分があるのでそこを直しておこう。
(で、書き直したのはいいけどだいぶストーリーが変わっている・・・。カットも多いし、付け加えた部分も多い。最初から見た方には本当にすみませんというぐらい)
つぎはなにを書こうかな・・・スターウルフを主役にしたストーリーを考えているのでそれを書きたいな。


小説に登場したスリッピーのメカについて。
作中にたびたび登場するスリッピー自慢のメカはスマブラのフォックス組が使っているリフレクター、そして(5)に登場した設計図はブルーマリン(64と643Dに登場する潜水艦)という設定・・・のつもりでいってます。リフレクターはスマブラX"亜空の使者”(ゲームを持っていないのでニコニコ動画で見た)のムービーでフォックスがあるメカを使ってレックウザの破壊光線(?)を跳ね返すシーンがあったけど、そのシーンに惚れてしまったことが今回の小説に採用しようと思ったきっかけであります。・・・ブルーマリンは64しか登場しないからあれ、どうなっているのかな。グレートフォックスにずっと格納されているのかな?もし格納されているのだったらアサルトでグレートフォックス大破したみたいだからもしかしたら・・・。
新作が出たらこれも出て欲しい・・・とひそかに願うのは私だけかな?

時期について。
(2)の時点では大体2月下旬から3月上旬あたり。で、(7)の不時着事故の時点で4月の中旬、そしてフォックスとスリッピーがアカデミーを中退した時、(10)と(11)では大体7月の中旬から下旬あたりの設定でいってます。
大まかにいえば春が訪れるころかな~というころから夏真っ盛りになるころという感じ。
つまり、フォックスとスリッピーが出会ってから半年ちょっとでアカデミーを中退し“スターフォックス”を再結成したという感じかな。・・・まああくまで私の妄想なのでほかの人はそうでもないかもしれない。

士官学校の設定について
コースは士官コース、医師コース、パイロットコース、その他という設定でフォックスとビルは士官コース、スリッピーは小説にも書いている通りパイロットコースという設定でいってます。
自衛隊のホームページや防衛大学校のホームページなどで調べた。

ビルの出身がまったく書かれていないのでまったくの妄想で。
フォックスと同じくパペトゥーン出身だけど、アカデミーからかなり離れているところにいたため、アカデミーの入試にしか来てない。(だからフォックスに出会ったとき迷子になったと書いた。)
一方のフォックスはアカデミーから近いところにいたため、何回もこのの学校に来ている・・・という設定がいいな。


始めての小説で本当に疲れた。自分の妄想だけでは無理だということを知った。
でも、もともと既存のキャラクターを使って物語を作るのが好きなんだよ。
ただ頭の中だけだったので、ところどころあるはずのないものや人物が浮かんだりとかがしょっちゅうあったな。

ああ、スタフォのことばっかり書いている気がするな・・・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック