スターフォックスコマンドプレイ感想(1)

“スターフォックスコマンド”を全クリしたぞ~。中古で買ってからおよそ3ヵ月・・・。長かったな…。
一言いえばダルかった・・・。ゲームのシステムも、ストーリーも。
だからこのゲームは結構批判の声が多い。だけど全部批判してもいいのか?と思ったゲームでもあった。
スタフォキャラの中には懐かしいなと思う人物にあったし、懐かしいなと思うシーンもあったし。それらを感じた時ああコマンドも64・アドベンチャー・アサルトの続きなんだなと思った。

まずは、ゲーム全体の感想から。

いいな~と思ったところ。
◎グラフィックが本当に綺麗。特にコーネリアの緑や川のグラフィックが。当時の作品(2006年かな?)にしては本当に綺麗だったな。

◎フォックスだけでなくファルコやスリッピーといったスタフォメンバー、スタウルのメンバー、64時代からの仲間たち、そしてルーシーを始めとする新キャラ・・・。様々なキャラの戦闘機を操作できて、そしてそれぞれの戦闘機に特徴がある。これは結構面白かったな。その中でもスタウルメンバーの個性の強さが半端なかった(笑)。レオンの戦闘機は癖が強いけど操作して一番面白い機体でもあった。

◎キャラ固有のBGMが良かった。どれもキャラにあったBGMばかりだしいい曲ばかり。一番気に入っているのはフォックスのBGM。フォックスは戦闘BGMと基地戦闘BGMと2曲あるけど(どちらも好き)、基地戦闘BGMがエリア6なのは本当に反則だと思う。初プレイ時にこのBGMを聞いたときには“息が止まりそうになったじゃん!!”というほど興奮していた。ここでもスタウルメンバーの個性の強さが半端なくて、中でもパンサーのBGMはマジでウケた。聞いたら本当に彼に似合いすぎて・・・。

◎DSならではの操作が良かった。隠れている敵キャラを見つけたり、プレイヤーを操作したり。プレイヤーを操作するにも限度があるし、カウント数も限度がある。だからいかにも効率よく操作することがこのゲームのカギでもあるかなと思った。




これはだめだろ~!!と思ったところ。
○ほとんどがタッチペン操作なので慣れるまでが大変。だけど慣れてしまったら徐々に飽きてしまう。敵を倒してコアを回収するというワンパターンな操作ばかり。時々基地破壊やミサイル撃墜もあるけどそれもワンパターンなので全クリする頃には飽きて全クリしたらすることがなくなってしまった。

○ストーリーもキャラも黒い。そのせいか徐々にプレイをする気力をなくす・・・。中でも一番黒いなと思ったのがナウス。彼なりの嫌味が半端ない。きっと今まであんまり活躍してなかったからストレスが溜まったのではないのかな?

○EDが複数あるので続きがどれなのか全く検討がつかないし、しかも半分くらいがバットエンド。本当にこんなゲーム販売してよかったのか?と思った・・・・・。

○一部のキャラ崩壊が。レオンなんか発言によってはレオンじゃないと思うし(“愛と平和のため”とか言わないじゃん)キャットは外見のせいでスタフォキャラの中では一番好きじゃないし。(でも性格は64の時と変わっていないらしいのよね。だったら責めて64と同じ外見にして欲しかったよ・・・)


DSならではの操作をもし新作が出るとしたら生かしてほしいな。
新作は本当に出てほしい。コマンドみたいな終わり方でスタフォを終わらせるのは本当に嫌だ。どうせ終わらせるならハッピーな終わり方がいい。
結構長く書いたな。今度はそれぞれのEDとその前後の感想でも書こうと。
(アッシュとルーシーがかわいくて好きになった。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック